Q. 外国人雇用管理士を取得するメリットや活躍フィールド、想定される業務を教えてください。

A.改正入国管理法と外国人採用・早期戦力化の重要ポイントを習得できるので、優秀な外国人社員を獲得し、事業成長に繋げられます。

試験合格後、当法人の外国人雇用管理士として登録された方は、講習会に参加できるので、日々更新される入国管理法や新在留資格制度等に対応できます。

その他、
●外国人の求人・募集に関して把握しておきたいこと。
●面接時に確認すべきこと。(具体的に確認したいこと。)
●早期戦力化につなげるために企業側でできること。
●在留カードの見方や偽造在留カードを見分けるポイント。
●不法就労と知らずに雇用すると企業はどうなるか。(罰則が厳しくなった)
●就労ビザ申請でどのようなことを審査されるのか。

などについても、講習会で学ぶことができるメリットがあります。

また、外国人雇用管理士の知識は、受け入れ企業側の人事・総務担当者や雇用責任者だけに必要なものではありません。

外国人雇用管理士の知識を活用して、外国人雇用の人事労務管理の相談に対応しアドバイスすることを業務とする人もいれば、一般企業内で活躍する管理職や中間管理職の人など様々です。


 

Q. ホームページ等で外国人雇用管理士試験の過去問題を閲覧できるようにできませんか。

A.
「第一回目試験問題の内容を知りたい」
「ホームページ等で過去問題を閲覧できるようにできませんか」
というようなお問い合わせが、日々、主に士業の方より多く寄せられております。

当法人での試験内容ですが、第五回目試験以降で実施済み試験内容を開示する方針であり、その時期に公式テキストの改定および問題集の刊行を予定しております。
そのため、現段階では一切開示できかねます。

試験問題の深掘りや更なる学習について、合格後の「外国人雇用管理士」有資格者だけのメリットや、当法人の賛助会員・法人会員・協賛会員への特典を保全するためにも、ご理解くださりますようお願いいたします。


 

Q.今度の登録講習もWEB参加が可能との事ですが、今後のセミナーでWEB参加ができないでしょうか。

A.全国に受験者様がおります関係上、当法人でも講習会や勉強会、各種セミナー、フォーラム等の開催時に撮影し、外国人雇用管理士・有資格者様向けにビデオ形式での配信実施(2020年中の実施)を目指しております。

そうなりますと、WEBからご参加いただくことが可能となります。

WEB参加型の受講・講習実施に急いでシフトしていく計画です。